デジタル一眼を比較してみるブログ

アクセスカウンタ

help RSS LUMIX LX5 購入とハイエンドコンパクト機換算28mm比較

<<   作成日時 : 2011/03/04 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


パナソニックの LUMIX DMC-LX5 を買ってきましたので、広角側で比較撮影してみます。

最近 XZ-1 買ったばかりですし P7000 や S95 も持っていますので、コンパクトデジタルカメラに関してはまったく困っていないのですが(そもそもコンデジは使用頻度が低い)、どれか悩んだら買ってしまえといういつもの悪癖が・・・・(^^;

ということで、<標準画角側ではすでに LX5 で撮影済み>ですので、今回は広角側でコンパクト機を撮り比べてみます。

撮影はいつもの28mm比較場所ですが、ここは今現在工事中で撮り難いですので、<隅が分かり難い方の昔の構図>で撮影しています(<その2の構図の方は XZ-1 購入時にやったばかりですし>)

撮影条件は LX5 だけは換算24mmで F2開放, F2.8, F4 それぞれで撮ってみましたが、機種間比較に関しては換算28mmのF2.8だけで行っています。

現像は XZ-1 に合わせて Capture One ですが、これですと LX5 だけ強制的に歪曲収差補正が動作しますので、DxO Optics Pro で LX5 の収差補正を全て切ってDNG出力後Lightroomの自動諧調プリセットで現像したものも示します。上の LX5 RAW例はこちらです。

・ LX5 ( 換算24mm, F2開放, F2.8, F4, カメラJPEG )
・ LX5 ( 換算24mm, F2開放, F2.8, F4, Capture One )

・ LX5 ( 換算28mm, F2.8, カメラJPEG, Capture One )
LX5 ( 換算28mm, F2.8, DxO → LR現像, 収差補正OFF )
・ S95 ( 換算28mm, F2.8, カメラJPEG, Capture One )
・ P7000 ( 換算28mm, F2.8開放, カメラJPEG, Capture One )
・ XZ-1 ( 換算28mm, F2.8, カメラJPEG, Capture One )

LX5 の広角側に関しては、LX3 より像面湾曲傾向が酷くなっているようで、フォーカスで多少は調節ができますが周辺がボケやすくなっているようです。

あと、<LX3の時点で歪曲収差補正により解像低下する傾向>があり、これはLX5でもそうでして、これに関しては絞りを絞っても改善されませんが、さらに像面湾曲の問題もありますので、景色を撮るのであれば大きく絞りを絞った方が良いようです。あとフォーカスも工夫した方が良いでしょう(<この辺は前回にも扱っています>)

他の機種と比べた場合、S95は歪曲収差補正前であれば非常に良く写っているのですが、やはり歪曲収差補正のために周辺部でかなり解像低下があります(この辺は<前にも S90 で扱いました>)

この4機種の中では、比較的 P7000 と XZ-1 の写りが良く、ただ P7000 がF2.8では絞り開放ということもあり、この4機種の中で最も良く写っているのは XZ-1 かと思います(これも<前に比較済み>)

ただ、RAWで比べればであって、JPEGですと現像エンジンの影響もあり、あまり差が出ません(そういえばLX5では超解像設定は弱です)

こうしてハイエンドコンパクト機を比較してみると、解像に関する収差はどれもほぼ綺麗に補正されており、比較的残り易い収差としては像面湾曲の様です。レンズが特に明るいと軸上色収差やコマ収差なども生じていますが、これらの収差は絞りを絞ることで改善できます。

となると、最終的に解像に関しては、本来の光学系で歪曲収差がどの程度あるのかで決まる傾向になりつつあるようです。

最近ではコンパクト機に限らずマイクロフォーサーズ機でもJPEG時に現像エンジンで歪曲収差補正が動作するようになっていて、これはレンズの小型化に関して非常に有効な手法ではありますが、画像を変形させるために解像がどうしても低下します。

試しに4機種の歪曲収差を調べたのがこれですが(XZ-1 以外はDxO Optics Proで補正OFF、XZ-1 はCapture One現像)

画像


特に S95 の本来の歪曲収差が酷く、レンズそのものではほぼ等倍で結像しているのですが、これの補正でJPEGでは解像が悪化します。JPEG側の処理がとてもうまいのでそれほど解像低下は目立ちませんが、全体的に線の太いシャープネス処理頼みの絵になっています。

同様に LX5 も光学系本来ではそれなりに歪曲収差がありますが(広角端だとS95の28mmと大差なし)、ほぼ全ての現像ソフトで自動的に歪曲収差補正が動作するのでこれを見ることはまずありません(RawTherapeeもいつのまにか収差見られなくなってます)

この歪曲収差がレンズ側で小さいために、XZ-1 と P7000 は解像に優れ、特に P7000 はこの機種だけ、JPEG側で歪曲収差そのままですので、ピクセル等倍でシャープに写っています(ただJPEGは処理があまりうまくないと思いますが)

P7000 で少しだけ問題なのは、光学系側で良く補正されている方とはいっても、さすがにデジタル後補正入っているJPEGと比べると、最も歪曲で酷い結果になっていることで、さらに補正の面倒な陣笠状です。その点、XZ-1 はなかなか良いバランスでしょう。

ということで、広角側の写りだけを見れば XZ-1 と P7000 が優秀で、LX5 と S95 が相対的に少し辛い感じですが、だからといって XZ-1 や P7000 がお勧めかと言うとそうとも言えません。

今回の4機種は、全体的に写りの良い機種ほど使い勝手の悪い傾向があって頭の痛いところです。

特にXZ-1が困った点が多く、直ぐに気がつく点を列挙するだけでも

・ 白飛び警告機能が無い(ヒストグラムだけ)
・ AE/AF ロックが個別にできない
・ ISO感度オート時の上限を設定できない
・ MF時にどちらにフォーカスを移動させているのか分からない
 (そもそもフォーカスが分からん)
・ ステップズーム機能がなく換算画角が分からない

などなど列挙しきれないほど致命的問題点が多数あります。

他に機能面だけでなく、何度も取り上げていますようにAF性能が怪しい(特に暗所)など、レンズは良いのですが XZ-1 はソフト周りで問題点が多いです。上の問題点は他の3機種ではどれもクリアされています(というか、ハイエンド機でこの辺問題になることも珍しいですが)

XZ-1 の問題点は、主にソフト的なものですのでファームアップで直る可能性もありますが、ハードウェア面で最も個人的になんだこれ?と思ったのは、バッテリー充電がUSBケーブル経由ということでして、これ自身はむしろ歓迎なのですが、このケーブルが例のE-420や520同様のオリンパス独自ケーブルで通常のミニUSBケーブルでは充電できません。他にミニUSBを使うことは多いので外での充電に便利かと思いましたが、この仕様のおかげでむしろ不便です。

それに対して、今回購入したLX5は、S95同様にLX3に続く後継機ということで、細かいLX3の不満点が改善されており、特にステップズーム機能が搭載されたのが助かります。

LX5が発表された時には、LX3で好きだったフォーカスボタン(MF時にAF動作可能)が無くなったようで改悪機だと思ってましたが、良く見ると上カーソルキーに移動しただけで、AE/AFロックボタンも独立して別にありますので、AF時はAE/AFロックで、MF時はフォーカスボタンで親指AF相当として動作します。個人的にはこのフォーカス周りの操作を多用するのでとても気に入っています。

レンズの望遠側が90mm相当まで伸びて、結果的に広角側の写りが悪くなっているのは歓迎できませんが(どうせ100mm近辺は使わないのでここは改悪)、これはこれで悪くないハイエンドコンパクト機なのではないかと思います。

ということで、コンパクト機に関しては一長一短で、どれを残すかさらに頭が痛くなってきましたが、順にテスト予定です。

2011/3/6 追記:

LX5 が片ボケ個体でしたので交換して撮り直しています。<こちら>も参照。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントがこのブログに適切でないと思いますが以前プログ主さんが指摘したEP-1のブレに関する記事が投稿されました。

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II は旧型以上にシャープで問題点も解消している
http://digicame-info.com/2011/03/mzuiko-digital-14-42mm-f35-56-2.html#more

尚、昨日はE-5他のファーム・ウェアーもアップされましたね。
EXCLUSIVE
2011/03/04 22:20
レンズのガタつきというのは気がつきませんでしたが、どちらかというとM.ZD 14-42はII型の方がガタついて気になっていたりします。

オリンパスのレンズはHGクラス以上は質が良いのですが、プラスチック多用のSTDクラスは全体的にあまり良くない気がします。

そしてオリンパスに出しても直してもらえませんので買い直すしかありません。

使っていた ZD 40-150 も片ボケなのでまた買い直してきましたが、これでこのレンズ5本目だったような・・・
ブログ主
2011/03/04 23:19
GXR S10は以前買われましたし、これであとPowershotG12を買えば、このサイズのコンデジはコンプリートですね。
S95同様のセンサー、手振れ補正に加え、レンズが大きくて開放を欲張っていないので歪曲収差はP7000並みに小さいのではないかと思われるので、LX5ではなくG12を買われるんじゃないかと思っていました。

EXCLUSIVEさんがご紹介なさったブログのコメント欄、内容的にブログ主さんが書かれているのかと思いましたが、ハズレの確率は2/5と書かれているので違うのですね。
ブログ主さんなら11/29のような物凄い数字になるでしょうから。

このブログを見てS95を買いました。小さいのに良く写るので、いい買い物をしたと思っています。ありがとうございました。
COLE
2011/03/05 19:58
P7000 にしたのは望遠側が200mmまでだからでして、他に実は高倍率機として GXR+P10 や F300EXR とかも買い比べた上でこれを残したのですが、当時ブログ休止中でしたのでこの辺の経緯は出てませんでしたね。

S95 に関しては、LX5 との比較と合わせてまた新記事で書きましたが、このカメラはコンパクト機としては、現時点で最もお勧めかと思います。

後は用途に応じて何か選ぶと良いのではないかと。
ブログ主
2011/03/05 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
LUMIX LX5 購入とハイエンドコンパクト機換算28mm比較 デジタル一眼を比較してみるブログ/BIGLOBEウェブリブログ